x 花便り
花便り
花便り(はなだより)
薯蕷
花、特に桜の咲いた様子を知らせる便りのことで、花信ともいいます。
桜は日本の国花であり、最も日本人に愛されている花だと言われています。
「花は桜木、人は武士」と、ことわざで言われたり、
本居宣長が「しきしまの大和心を人問はば 朝日に匂ふ山桜花」と詠ったように、
散り際の見事さや潔さ、美しさが、ものの哀れを好む我々の感性に合うのでしょう。
薯蕷棹物に桜の焼印を押し、旅枕型に切って仕上げています。

トップ > 和菓子歳時記 > 平成13年弥生 > 花便り