夜桜
夜桜(よざくら)
こなし
ライトアップされた夜桜には妖艶な美しさがあります。
闇夜に花びらを散らし、茶巾に絞りました。
前月の「若桜」に比べ抽象的な形にしてあるのは、実際に桜が咲き始めたからなのですが、
お菓子をいくら美しく、精巧に、本物そっくりに作っても、
絶対に本物にはかなわないと思うのです。
旬には「走り」「盛り」「名残」とあり、それぞれに趣があって味わい深いのですが、
お菓子の世界では、「走り」から「盛り」にかけてを表現する事が多いです。
けれども満開の桜を前にしては、
どんな名人が作っても、桜そのままの形をしたお菓子は見劣りすると思います。
それで真っ向勝負ではなく、桜を連想するようなお菓子に代えているのです。
口にするお菓子はあくまでお菓子らしく、
本物そっくりに作るという挑戦は工芸菓子で、
というのが当店での位置付けです。

トップ > 和菓子歳時記 > 平成13年卯月 > 夜桜