水中花
水中花(すいちゅうか)
錦玉
水中花というのは、水の中に入れると水を吸って開き、草花の形になる造花のことで、
タラノキの芯や細い木の枝に彩色して作り、コップの中に入れて観賞します。
その花開いた様子を、派手な色彩を施した錦玉に封じ込めました。
暑い夏場のお菓子というのは、今月の他のお菓子もそうですが、
錦玉やを使って、透明感のある口当たりの良いお菓子が多くなります。
昔は、冷房は勿論、冷蔵庫も無かったので、
いかに見た目だけで涼しさを味わえるか、
ということに心をくだいていたのでしょう。
先人の知恵には、ただ感心するばかりです。

トップ > 和菓子歳時記 > 平成13年文月 > 水中花