金魚鉢
金魚鉢(きんぎょばち)

金魚鉢といえば、ガラスでできた丸い鉢を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
別名、金魚玉とも言われる丸い器に水を満たし、藻を入れて金魚を飼うのですが、
水を張った鉢がレンズの役割を果たし、金魚が大きく見えます。
普通に置いていてもいいのですが、
窓や縁先に吊っておくのも、涼しげでいいと思います。
時には夕焼け雲が映ったりして、風流なものです。
このお菓子は、葛でできた鉢の中に、数匹の金魚を泳がせてみました。
写真ではわかりにくいかも知れませんが、左上で黒い出目金も泳いでいます。

トップ > 和菓子歳時記 > 平成13年葉月 > 金魚鉢