冬至の湯
冬至の湯(とうじのゆ)
道明寺
でこぼこした柚子の実の可愛らしい姿を、
道明寺の粒々で表現しました。
冬至は二十四節気の一つで、
一年中で昼が最も短く、夜が最も長い日です。
この日、お風呂に柚子の実を切り入れた、柚子湯に入ります。
いかにも香りが高く、ひびやあかぎれを治し、
風邪を引かなくなると言われています。
カボチャを食べることと共に、古くからある冬至の習慣です。

トップ > 和菓子歳時記 > 平成13年師走 > 冬至の湯