真紅
真紅(しんく)
煉切
このお菓子は、ポインセチアのイメージでつくり、
その印象的な色から、真紅と名付けました。
ポインセチアは和名を、猩猩木(しょうじょうぼく)といいます。
この猩猩というのは、能の一つにもなった、中国の想像上の動物で、
猿に似ていて、人のような顔は赤く、人の言葉を理解し、
長い朱紅色の毛に覆われ、声は小児のようで、酒を好むとされています。
本当は、オランウータンのことだと言われていますが、
この猩猩の血で染めた色という、
僅かに黒味を帯びた鮮やかな深紅色「猩猩緋(ひ)」から、
猩猩木の名が付けられたそうです。
ポインセチアが街を飾りだすと、クリスマスが近いことを知りますが、
猩猩のように、お酒を飲んだ赤ら顔の人が増える時期でもあります。

トップ > 和菓子歳時記 > 平成13年降誕祭 > 真紅