野の花
野の花(ののはな)
煉切
刻んだヨモギを練り込んだ草色の煉切と、白い煉切を二段に重ね、
3〜4ミリの厚さに伸ばして正三角形に切ります。
中心に丸めた粒餡をのせ、三角形で包み込むように頂点を合わせます。
最後に、紫色のソボロ状の煉切を配せば出来上がり。
ヨモギが入ることで春の香りが楽しめ、野趣あふれるお菓子となります。
紫を黄色やピンクに変えると、また違った表情になり、幾種類か揃えてみるのも一興。
「スミレ」など、具体的な名前にしなかったのは、
路傍の名も無き花でも、主役となり得る美しさを持っている、
という想いからです。

トップ > 和菓子歳時記 > 平成14年卯月 > 野の花