山の幸
山の幸(やまのさち)
薯蕷
秋は実りの季節です。
里では稲穂が垂れ、芋や豆も収穫されました。
山からもキノコや木の実など、自然の恵みが運ばれてきます。
和菓子は、そういった恩恵を受けて作られているのです。
今年も豊かな秋を迎えられる事に感謝しつつ、
山の芋、栗、小豆、米の粉、そして砂糖だけで素直に仕上げました。
何の飾りも衒いもなく、素材の持ち味が全てです。
本来あるべき和菓子の姿、だと思います。

トップ > 和菓子歳時記 > 平成14年神無月 > 山の幸