年越し
年越し(としこし)
蕎麦薯蕷
大晦日の夜、細く長くとの縁起から、
お蕎麦(そば)を食べて一年を振り返り、
新たな気持ちで新年を迎えるという年越し蕎麦の風習は、
一般の家庭でも広く行われていますね。
これにならって和菓子でも、蕎麦を使ったものが師走には好まれます。
蕎麦粉を加えた薯蕷饅頭に、黒ゴマを薬味代わりにふりました。
蕎麦の素朴な味わいに、ゴマの香ばしさが良く合っていると思います。
除夜の鐘を聞きながら、このお菓子でお茶を一服、
というのも、なかなか良いのではないかと…。

トップ > 和菓子歳時記 > 平成14年師走 > 年越し