しょうび
しょうび(薔薇)
雪平
「薔薇」を音読みすると「しょうび・そうび」ですが、
トゲのある低木の総称「いばら・うばら・うまら・むばら」からきた、
「ばら」という呼び名が、いつの間にか定着してしまったんでしょう。
今回は、お菓子とはあまり関係ありませんが、
雪平のような餅肌・美肌作りに役立つ「バラ水」の作り方を…。
まず、新鮮で香りの強いバラの花びらを集め、
その花びらがヒタヒタになるくらいの熱湯で2分ほど煮立て、
目の細かい布で濾過して絞れば出来上がり。
しっとりとみずみずしくお肌を引き締めて、
シミやシワを防いでくれるそうです。
また優雅なバラの香りには、
睡眠作用や、頭痛をを和らげる効果もあります。
防腐剤等を使っていませんが、
小分けして冷凍しておけば大丈夫。
肌の弱い方は十分に気をつけた上で、是非お試しあれ。

トップ > 和菓子歳時記 > 平成16年皐月 > しょうび