トップ ヘルプ 新規投稿 新着記事 記事一覧 画像一覧 検索

■ [新規投稿]からどんどん書き込んでください。
■ 楽しく情報交換をしましょう。
■ [ヘルプ]には必ず目を通してください。



/ ▼下のスレッド
■87 / 親記事)  NO TITLE
□投稿者/ 祥子 -(2008/01/13(Sun) 21:04:58)
    いつもすてきな上生菓子を拝見させていただいております。
    日本独特の美しいものの表現の仕方がとても好きです
    楽しませていただきありがとうございます
    私も負けず いつも美しいものを表現する人でありたいです


引用返信/返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■88 / ResNo.1)  Re[1]: NO TITLE
□投稿者/ 菓舗ふくおか [メール] -(2008/01/14(Mon) 05:47:20)
http://www.kaho-fukuoka.co.jp/
    祥子様
    書き込みありがとうございます。

    表現の仕方は、それぞれのお店や職人さんの個性が表れる部分ですので、気に入っていただけると大変嬉しいです。
    祥子様も何かを作っていらっしゃるのでしょうか?
    もし良ければ、またお話を聞かせてくださいね。
引用返信/返信
レス記事表示 → [親記事-1]



/ ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■85 / 親記事)  NO TITLE
□投稿者/ keppi -(2007/12/25(Tue) 06:02:34)
    ふくおかさま

     降誕祭の宿木、ふくおかさまの特長がよく出ていて
    とってもステキですね!毎回新作が楽しみです♪

     私はクッキーでツリー(へたくそだけど)を作りました。
    あわただしく過ぎていく時間を、記憶にとどめて置くために
    記念にお菓子を作りたくなります。
    たとえ、実際にお花見の行楽に忙しくて行けなくても
    春には桜、秋には紅葉を作らないと季節を見送れないのです…。

1600×1200 => 240×180

1198530154.jpg
/408KB
引用返信/返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■86 / ResNo.1)  Re[1]: NO TITLE
□投稿者/ 菓舗ふくおか [メール] -(2007/12/26(Wed) 06:11:29)
http://www.kaho-fukuoka.co.jp/
    keppi様
    いつも書き込みありがとうございます。

    ヤドリギの下にいる女性にはキスをしても良いとか、
    ヤドリギの下でキスをすると幸せになれるとか、
    拒否すると翌年は結婚できないとか、色々な言い伝えがありますが、
    あくまでクリスマスパーティの余興の一つとして考え出されたんでしょうか。

    クッキーのクリスマスツリー、とてもよくできてますね。
    ゴテゴテとした余計な飾りつけもなく、
    シンプルで非常に好感が持てる、大人のお菓子だと思います。
    その時季その時季のお菓子を作って、季節を迎え、送る。
    お菓子との付き合い方もお上手ですね。
引用返信/返信
レス記事表示 → [親記事-1]



/ ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■83 / 親記事)  ハナミズキ
□投稿者/ keppi -(2007/05/13(Sun) 22:54:10)
    ふくおかさま

     新作ハナミズキの素晴らしさに驚きました!!!
    花(ガク)とつぼみ(少し奇妙な形)のイメージを総合したデザインなのですね。
    シャープな造形だからこそできる完成度の高さだと、あらためて尊敬しました…。

1600×1200 => 240×180

1179064450.jpg
/391KB
引用返信/返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■84 / ResNo.1)  Re[1]: ハナミズキ
□投稿者/ 菓舗ふくおか [メール] -(2007/05/19(Sat) 22:38:08)
http://www.kaho-fukuoka.co.jp/
    keppi様
    いつも書き込みありがとうございます。

    花水木は紫陽花と同様に、花びらに見える部分が実は花びらじゃないらしいですね。
    花をモチーフに和菓子を意匠化する際、花弁(または花弁に見えるがくや総苞)は重要な要素となりますので、的確に特徴を捉え、シンプルかつ端的に表すよう心がけることが大切だと思います。

    …とは言うものの、自分でも納得のいくものはなかなか…。
    これからも感性を磨いていきたいと思います。
引用返信/返信
レス記事表示 → [親記事-1]



/ ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■81 / 親記事)  NO TITLE
□投稿者/ keppi -(2007/04/14(Sat) 20:32:36)
    ふくおかさま

     今月のふくおかさまの上生菓子の新作、きれいでおいしそうですね。
    いつもながら、すべての御作品が「手・作り」を感じさせない別格の完成度で、「美味しい」の文字どおり「美」の味なんだな…とあらためて尊敬しました。

     先日、私の担任している美術高校のクラス遠足で「和菓子体験教室」に行きました。
    私や生徒が作った練りきりは、とっても「手」作り感満点な出来栄えでした。(笑)
     事前に上生菓子の「菓銘」や「意匠」について、ふくおかさまの「和菓子歳時記」を教材にして、授業で説明させていただきました。勝手に使ってスミマセンでした。

引用返信/返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■82 / ResNo.1)  Re[1]: NO TITLE
□投稿者/ 菓舗ふくおか [メール] -(2007/04/19(Thu) 00:13:25)
http://www.kaho-fukuoka.co.jp/
    keppi様
    いつも書き込みありがとうございます。
    返信が大変遅くなってしまい、本当に申し訳ございません。

    私も何度か和菓子体験教室の講師を務めたことがあります。
    桜餅やイチゴ大福なども作ってもらったのですが、
    生徒さんたちの評判が良かったのは、やはり煉切でした。
    粘土細工の延長のような感じで、皆さん結構楽しんでましたよ。
    敢えてテーマは決めず自由にやってもらったら、
    色彩はサイケありエスニックあり、造形も慣習にとらわれず独創的で、
    私自身とても勉強になりました。

    それにしても私の和菓子が、美術の教材として使ってもらえるとは…。
    真に恐縮&光栄です。
引用返信/返信
レス記事表示 → [親記事-1]



/ ▲上のスレッド
■79 / 親記事)  NO TITLE
□投稿者/ keppi -(2007/02/24(Sat) 14:07:13)
    ふくおかさま

     大阪は暖冬で、すっかり春めいています。
    如月の上生、おいしそうですね。「初音」の梅が小さいのは、まだ咲き始めでウグイスも若いからでしょうか。日常生活に忙殺されて季節があっという間に過ぎてしまう毎日ですが、一昨日やっと大阪城の梅林に梅を見に行けました。咲き誇る梅の花が、ふくおかさまの上生に見えてきて、ものすごく食べたくなりました。
    バレンタインの上生も、とってもステキですね。
    こんなに清楚で華やかで上品で夢見心地な和菓子を
    バレンタインにプレゼントされたら、きっと彼氏は「イチコロ」ですね♪
    それでは、また。




引用返信/返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■80 / ResNo.1)  Re[1]: NO TITLE
□投稿者/ 菓舗ふくおか [メール] -(2007/02/25(Sun) 12:06:29)
http://www.kaho-fukuoka.co.jp/
    keppi様
    いつも書き込みありがとうございます。

    今年のバレンタインの上生は、材料にチョコレートを使ってみました。
    外郎の方は白餡にホワイトチョコを、きんとんの方は小豆餡にビターチョコを、それぞれ練りこんでいます。
    地元のタウン誌やテレビ番組でも取り上げて下さったおかげで反響も大きく、なかなかご好評をいただきました。
    普段は洋素材を扱うことはほとんどないのですが、たまには気分も変わっていいですね。
    また何かの機会に新しい挑戦ができれば…と考えております。
引用返信/返信
レス記事表示 → [親記事-1]






Mode/  Pass/

トップ ヘルプ 新規投稿 新着記事 記事一覧 画像一覧 検索

- Child Tree -